二世帯住宅で共有スペースは必要?完全分離派?

二世帯住宅を建てる際、共有部分を作るのか、設備も玄関も全て分離するのか、頭を悩ませるところです。子供世帯は完全分離を望む傾向が強いと思います。 完全二世帯の方がお互いに気を使わないのでよい、とも言えますが、共有部分を持つ事でプラスになることもあります。

二世帯住宅の共有スペース

pixta_22461430_S

普段の生活で全く交流を持っていないと、親世帯が高齢になった時にいきなり生活をサポートしようとしても、食べ物の好みや生活習慣などがわからないので、手を出し辛いということになります。 あるいは、ある程度孫と交流できる作りにしておかないと、親世帯が「一緒に住んでいるのに孫と会えない」という不満を持ちかねません。

せっかく二世帯住宅を建てるのですから、親世帯も子世帯もお互いのやり方を尊重しながら生活するようにしないと二世帯同居は上手く行きません。生活時間が全く違うという場合も多いので、水回りなどは別にするなどしたほうがスムーズです。どこを共有部分にするかなど、計画の段階でよく考える必要があります。

同居か二世帯か

よく誤解されますが、同居と二世帯住宅は全く別です。ただ、家の中でつながっているケースと、つながっていないケース(隣同士の家みたいなもの)あります。

玄関から別、生活スタイルも今まで通り、食べるものだって合わせる必要がないので、言われているほど悪いものではありません。確かに私からすると、義理の両親はあかの他人です。

どんなに、仲の良い嫁姑関係でも、1度ダメになると修復が出来ないことが多いとよく聞きます。一定の距離を保っている方が良いとの結論になり二世帯住宅を決断しました。

2016年7月15日 二世帯住宅で共有スペースは必要?完全分離派? はコメントを受け付けていません。 二世帯住宅の間取り