二世帯住宅だとお金はかからない?税金面の優遇で節約になる!

これからは家計の管理をきちんとして節約を心がけていかないと、どんな人でもその生活が苦しくなってしまいます。贅沢をして遊んでいればお金がどんどんなくなってしまいますので、節約第一の生活が当たり前になります。そんな節約第一の生活を見すえて住まいを建築するならば、二世帯住宅にする選択が長い目で見ればとても経済的です。

土地・税金など金銭面での恩恵が大きい二世帯住宅

pixta_13958595_S

二世帯住宅にすれば親家族等と共同で生活することになりますので、それがあらゆる面での節約につながります。水道光熱費も日々の中で細かく節約できますし、住居を維持するためにかけるお金、自動車関連のお金、税金等あらゆる面での節約が可能になります。これはそれぞれ別々に暮らすのと比べてとても大きな節約になりますので、その利点を活かすためには二世帯住宅が最適です。

二世帯が同じ住宅で暮らすことはそれ相応のストレスもあるかもしれませんが、それは慣れ・時間が解決してくれます。経済面での節約を見通すなら二世帯住宅は悪くありません。

二世帯住宅のメリット

二世帯住宅と聞くと確かに「良いイメージ」を抱く人は少ないと思います。しかし二世帯住宅はお互いが何かあった場合に助け合えるメリットを持っています。 近年ではこのような同居はあまり見られず、個々に独立した生活やマンション内での孤独死で生涯を終える家庭が多く見受けられます。

特に共働きが多い現代では家に子供が1人の「鍵っ子」ということも少なくありません。子供の教育に時間を割くことが難しいなど問題も出てきます。 そんな時、祖父母の協力を得ることでそれが可能になります。

子育てを経験している祖父母に関わってもらうことで、子供の情緒が豊かになり教育に良い影響を与えてくれます。祖父母から見ても孫との関わりはとても嬉しいものだと思います。近くにいるからこそ力を借りられる点はとても大きなメリットだと感じます。

こうした金銭面以外でのメリットも感じられるため、プラスに捉えてみるのもいいでしょう。

2016年7月15日 二世帯住宅だとお金はかからない?税金面の優遇で節約になる! はコメントを受け付けていません。 二世帯住宅のメリット