義両親と関係が良好であれば二世帯住宅は成功する?

旦那の実家と二世帯住宅を計画するにあたり、義実家と関係が良好だった私は引っ越しを考えていたこともあり、あまり深くは考えていなかったのですが職場の先輩からアドバイスを貰ったり自分で調べ始めました。

二世帯住宅は同居か分離か

pixta_21880424_S

大きく分けて二世帯住宅は「完全同居型」「一部スペース共用型」「完全分離型」の3パターンに分けられますが旦那の実家は、一世帯で住むような物件を購入し、私たち夫婦と子供2人、更に実家暮らしの妹も一緒に住むようでした。

義実家との関係は良好でしたが、完全同居では私だけが他人の家に入るのですからストレスを感じることが増えたり、生活の時間帯が違うので子供の生活や教育方針に口出しして欲しくないと考え、主人と相談した結果、長く住むことを考え共用スペースも設けた分離型に建て直すことになりました。

二世帯住宅のメリット・デメリット

私たち夫婦にとって大きなメリットは、子供でした。マンションだと騒ぐ声が大きかったり、走り回ってしまったりとどうしても近隣に迷惑をかけてしまうことが多く苦情をいわれたこともありました。子供たちにとっても、大好きなおじいちゃんおばあちゃんと一緒に生活できるようになったことは嬉しかったようで、必要なときは面倒を見てもらったり子供たちにとっては良い環境に変わったように感じます。

金銭面でも非常に助かっており、マンション売却にあたり人気マンションだったこともあり考えていたよりは高値で売れ、建築費の半分ほどは私たち夫婦が支払った事もあり、光熱費は別々、食費は折半、子供に必要なものは買い与えてくれたりと恩恵を受けていると思います。デメリットとしては、食事をとるスペースを共有にしてしまったことです。やはり味の好みが違ったり、私自身料理が好きなので、お義母さんが気を使って旦那のお弁当を一緒に作ってくれたりなどいいにくいことも多く一番気を使う場所となってしまいました。